ちまちまチクチク

 

友人に割烹着を作ってもらった時に出た端切れ。

 

 

それらを使って

ちまちまとチクチクとお裁縫。

 

 

 

 

シュシュ💕

 

 

 

 

ひと針ひと針縫うごとに、思い出される幼少の頃の記憶・・・

 

 

そういえば私は子供の頃、お裁縫が好きだったっけ。

 

 

 

玉留めの練習、

 

返し縫いの練習、

 

波縫いの練習、

 

 

学校から帰ってくると、母のお針箱を拝借しては毎日ちまちま練習していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

愛猫:家康さん専用の枕💕ちなみにリバーシブル♪)

 

 

 

 

針と糸と布を使って手縫い。

 

 

そうそう、楽しいよね💫

 

 

忘れかけていた記憶と共に、感情や感覚も蘇る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時折、指先を盛大に針でつついてジンジンさせてしまうけど

 

そのジンジンする感覚も懐かしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家康専用枕の改良版とスペアの枕💕(カバーが取り外せるように改良)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうか。

 

そういうことか。

 

 

 

私はお家の手仕事が大好きなんだ。

 

 

 

それは幼少の頃からずっと変わらず私の中で存在し続けていた大切な宝物だったんだ。

 

 

 

 

この大切な宝物は

 

この人生のスタートを切る前から

 

何度も何度も

 

繰り返し繰り返し

 

受け継がれているに違いない。

 

 

 

 

それはまるでお裁縫をするかのように

ちまちまとチクチクと…

 

 

わたしだけのオリジナル割烹着☆

とてもありがたいことに、友人が私のために「割烹着」を手作りしてくれました。

 

 

彼女の職業はパターンナーさん。

衣服やバッグなど、物の基礎を創り上げるプロフェッショナル。(もちろんお裁縫もお手の物)

 

 

 

そんなプロの方から「エプロン、作ってあげるよ」と、快く言ってもらえたので全力でお言葉に甘えさせていただきました💕

 

 

 

当初はエプロンだったにも関わらず、生地を選んでいる段階で私の妄想が大きく膨らみ出し(暴走とも言う)最終的に「割烹着」を要求する始末…💦

 

 

そんな無茶なお願いも彼女は「楽しそう!!」とノリノリで快く承諾してくれたのです。(本当にありがたい)

 

 

 

そして、全く絵心のない私は、デザインを彼女に口頭で説明。

 

 

すると彼女は「了解〜🎶だいたいわかった〜!」

 

 

 

と、言って、その数週間後には立派すぎる試作品を造ってくれたのでした。

 

 

天才かよっ!!

 

 

 

 

↑試作品を着てテンション上がったわだすの図

 

↑後ろはこんな感じ

 

↑パターンを引いてくれたよの図

 

 

 

 

超、本格的!!!

 

 

念のため言っておきますが、友人は本業のお仕事の合間にやってくれているのです💦

 

 

 

まじ天才かよっ!!

(私ったら、本当、しっかりせぇ!!)

 

 

 

 

この最終打ち合わせをした1ヶ月後、見事に完成したとの連絡が!!!

 

↑完成した割烹着の図

 

イメージ以上の割烹着やぁ〜〜〜〜〜〜〜😭

本当に本当にありがと〜💕

 

 

世界で1つだけの私だけの割烹着💕

 

 

友人の愛がたっぷり詰まったこの割烹着を大切に使わせていただこうと思います!!

 

 

 

 

と、いうことで、こんな素敵な割烹着をただ着ているだけでは勿体無いので

これまたプロのカメラマンさんに撮っていただくことに!!

 

その写真は現在の私のプロフィール写真として掲載させていただいております。

 

 

たくさんの皆様の丁寧な手仕事のおかげで、私の暮らしもさらに充実しています。

 

 

 

ありがたや〜

ありがたや〜

 

 

プロフィール写真はこちらからどうぞ