わたしだけのオリジナル割烹着☆

とてもありがたいことに、友人が私のために「割烹着」を手作りしてくれました。

 

 

彼女の職業はパターンナーさん。

衣服やバッグなど、物の基礎を創り上げるプロフェッショナル。(もちろんお裁縫もお手の物)

 

 

 

そんなプロの方から「エプロン、作ってあげるよ」と、快く言ってもらえたので全力でお言葉に甘えさせていただきました💕

 

 

 

当初はエプロンだったにも関わらず、生地を選んでいる段階で私の妄想が大きく膨らみ出し(暴走とも言う)最終的に「割烹着」を要求する始末…💦

 

 

そんな無茶なお願いも彼女は「楽しそう!!」とノリノリで快く承諾してくれたのです。(本当にありがたい)

 

 

 

そして、全く絵心のない私は、デザインを彼女に口頭で説明。

 

 

すると彼女は「了解〜🎶だいたいわかった〜!」

 

 

 

と、言って、その数週間後には立派すぎる試作品を造ってくれたのでした。

 

 

天才かよっ!!

 

 

 

 

↑試作品を着てテンション上がったわだすの図

 

↑後ろはこんな感じ

 

↑パターンを引いてくれたよの図

 

 

 

 

超、本格的!!!

 

 

念のため言っておきますが、友人は本業のお仕事の合間にやってくれているのです💦

 

 

 

まじ天才かよっ!!

(私ったら、本当、しっかりせぇ!!)

 

 

 

 

この最終打ち合わせをした1ヶ月後、見事に完成したとの連絡が!!!

 

↑完成した割烹着の図

 

イメージ以上の割烹着やぁ〜〜〜〜〜〜〜😭

本当に本当にありがと〜💕

 

 

世界で1つだけの私だけの割烹着💕

 

 

友人の愛がたっぷり詰まったこの割烹着を大切に使わせていただこうと思います!!

 

 

 

 

と、いうことで、こんな素敵な割烹着をただ着ているだけでは勿体無いので

これまたプロのカメラマンさんに撮っていただくことに!!

 

その写真は現在の私のプロフィール写真として掲載させていただいております。

 

 

たくさんの皆様の丁寧な手仕事のおかげで、私の暮らしもさらに充実しています。

 

 

 

ありがたや〜

ありがたや〜

 

 

プロフィール写真はこちらからどうぞ

 

手前梅干作り2018!

今年も6月頃から梅干し作りをスタートさせた私。

 

7月に土用干しをしよう!と思っていたはずなのに、うっかりマレーシア旅行へ飛び立ってしまっていたので7月の土用干しは叶わず!(笑)

 

よくよく考えてみれば💡

昨年は日照不足でやはり土用干しは叶わなかったので、土用干しは2年越しで叶っていないということではないか!!!

 

 

と、思いきや・・・!!

 

 

今日は8月1日。

2018年の土用は1回だけではない!

なんと本日なんだそうな😍

 

ちょうどそのタイミングで梅を干せているので、土用干し成功!

 

↑干したばっかりの時の梅。

まだ黄色いですね。

 

 

今年の梅も、農薬、肥料、除草剤不使用で育てられた「自然栽培」の梅で仕込ませていただいております💪

 

昨年は赤しそ入りでしたけど、今年はシンプルに。

塩分は20%以上で、完全な天日塩を使用。

 

とにかく食べた時に、酸っぱ!!

 

ってなる梅干が好きなので、毎年、昔ながらの製法で作っています。

 

 

 

ちなみに4年前の梅干しがあるのですが、最近、また味が変化して来ています。

 

酸っぱいのは酸っぱいのだけれども、酸っぱさに角が取れた感じ。

ま〜るい酸っぱさ。(うーむ、言葉での表現が難しいなぁ。。。)

 

きっとこれが熟成された味なのでしょうね!

 

この4年物の梅干し、全部食べ尽くさずにおばあちゃんになるまでちょっとずつ残しておこうと思っています🎶

この世を卒業する直前にも味わってみたい(笑)(←食いしん坊の密かな夢)

 

 

さてさて、今年の梅干しはどんなお味に仕上がるのか、楽しみです💓